美容に効く食材は夏野菜

夏にうれしい美容のヒントがあります。夏から秋にかけてはビタミンCが不足しがちになります。なぜなら、人は汗をかくからです。ビタミンCは水溶性ビタミンのため、汗と一緒に体内から出ていきやすいのです。ビタミンCとは、体内で作ることができないため食事などで摂取しなければならないのですが、食欲が落ちる夏はそれをしにくくなりますよね。でも、失われたビタミンCは摂取したいものですよね。夏でも食欲をそそる食材があります。いわゆる夏野菜とよばれるものです。ピーマンやゴーヤなどには美容に良いビタミンCが豊富です。

フルーツで美容をキープ

美容に効く夏野菜以外の食材が、フルーツです。キウイフルーツ、夏みかんなどのフルーツも上手に取り入れて積極的にビタミンCをとりいれましょう。しかし、ビタミンCは大量に摂取しても、余分な量は体の外に排出されてしまいます。さらにビタミンCは水溶性ビタミンであるため、汗とともにどんどん体の外へでていってしまいます。そのため、ビタミンCはこまめな摂取の仕方が好ましいでしょう。食事で摂取するのが大変である場合には、ドリンクやサプリメントなどでの摂取をおすすめします。ビタミンCの不足を防いで美容の状態を保ちましょう。

新着情報

2014-05-13 美容に楽しみを持つが更新されました。
2014-05-07 サプリで充分な栄養をが更新されました。
2014-05-01 ダイエットのイメージが更新されました。
2014-04-04 酵素ダイエットが味方が更新されました。
2014-03-20 脱毛についての情報をが更新されました。